「演技レッスン笑素」という体験がここにある
大阪『演技レッスン笑素(えす)』~演技を気軽に学べる教室~ / カルチャースクール
自信がないと云うなかれ

言葉には力がある。

あなたが、
自信がない」と云ったなら
あなたは自信を失うことになる

また
自信」というに囚われて
あなたが本来持つ力
どんどん奪われていくことにもなる。

自信とは辞書にこうあった。
自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心。

自らが信じる、自らを信じる、
自らがそのようにするだけのこと
…なのだけど

自信を得るためには
現状の自分には欠けている
何かが必要だと思っていないかい?

初めてのことなので…
上手くいった試しがないので…

ちょっと待って
成功体験がないと自信は得られないの?
自らが自らを信じてあげるだけなのに?

とはいえ
自分を信じようとすることは
自分を信じていないということの裏返し。

だから…実のところ
信じる信じないなんてのはどうでもいい。

あなた自身のバランスを調えることが大切なの。
枷をはずして、力を取り戻すことが必要なの。

自信とは、
行為的なものだけでなく
感覚的なものでもあるからね。

言葉には力がある。

…あるのだけど、
思いには言葉以上の力がある。

自信がない」という言葉の裏側には
どんな思いが潜んでいるだろうか?

そこから何を感じ、また何を思うか。
そして次にはどのように動くか。

この紐解きに大切なのが
心と身体なのですね。

笑顔のすすめ

こころからだはつながっている。

執着やこだわりがあったりすると
今ある状況に抵抗を生み出して
何ごとも深刻化させてくれるので…

笑ってみ。

ひとまず、笑ってみ。^^

なにをふざけたことを?
あなたがお真面目さんなのは
よぉ~くわかったから

とにかく、笑ってみ。^^

形だけになってもいいから
鏡見て、口角あげてニッ♪

ニッ♪ ニッ♪ ニッ♪
おふざけでええねん。

おふざけは遊びでしょ?
遊べるくらいだったら
余裕があるってことでしょ?

余裕があったら…

それはそれは何ごとも
うまくいくような気がしてくるぞ!

で、その気で動く。^^

こころからだはつながっている。

考えてばっかりやのうて
動いてなんぼや、な♪

恐れや不安を感じた時にも
笑ってみ。

笑ってから、動いてみ。

個性のひみつ

個性はすでにある。

考えも容姿も経験も
ひとりひとり違って在るのだから
あなたは唯一無二の存在である。

だから

わざわざ他者と違うことを
表現しようとしなくても
すでに個性は表現されている。

注意するのは
個性の表現を妨げている
なにかだ。

心と体はつながっている!

体の重たいときには、重たい心になっている。

悲しい心のときには、悲しい体になっている。

そんなふうに感じたことはありませんか?

心の状態を整えてもらうには、カウンセリングでしょうか…

同様に体の状態を整えてもらうのには、整体でしょうか…

心と体は持ちつ持たれつ
それぞれの状態が密接に関わり影響しあっています。
これはもう心と体の、どちらか一方の問題ではない
ということですね。

はい、ここで演技レッスンなのです♪

演技では表現者自身の心と体を使います。

つまりは自由自在な演技には、
心と体ともに整っている状態であるほうが
よいこともわかりますね。

レッスンでは自由自在な演技を育んでいくのですから、
あなたの心と体の抱えた問題を解消する何かが
演技レッスンの中で見つけられるかもしれませんね。