自分が教師として忘れていた部分に気づかされた

●自分が教師として忘れていた部分に気づかされた

関西タレント事務所 森中 純子です。



映画「かば」にヒロインとして関わらせていただくことになった、さくら若菜とイデアキャスティングから折目真穂。

ふたりの半端ないプレッシャーと、一緒に日々戦っております(笑)

とても良い経験をさせてもらっているのですが、このふたりがどんな姿をスクリーンに刻んでくれるのか、ぜひ応援をよろしくお願いします。

そして、この作品ではクラウドファンディングにチャレンジしています。

第2弾は8月23日からです。

あなたも私たちの仲間になってくださいっ!!


以下、川本監督Facebookから引用です。

映画【かば】の本質を より知って頂く為、最近は 講演会先の主催者 や スポンサーとして考えて下さる方々には、かば脚本完成稿を読んで頂いてます。

下記の文は、とある 小学校 の若い先生 の感想です。

『台本をゆっくり読ませていただきました。

何度も涙が出てきました。

それは、たぶん自分が教師として忘れていた部分に気づかされたことと、何よりどこか教師のおごりみたいなものを持ってしまっていたことに気づかされたからだと思います。

かば先生や加藤先生の決して上からでない言葉や行動が胸にささります。

一番好きなのは加藤先生の

「この子らと出会って、自分が教師やいうことなんか3日でわすれたわ!」 の言葉です。

自分もいつもこの言葉を胸にしまっておきたいと思いました。』

この 映画【かば】は、こういった若い先生の意識も変えていける 映画なんです、大人の意識が 変われば 変えていける事が出来れば きっと子ども達の笑顔に繋がります!

この映画【かば】に資金を出して下さい! 資金を出す意義がありそうだと思って頂ければ 脚本も読んで頂きます!

ホームページからのメッセージでも、構いません ご連絡を下さい!

監督 川本貴弘 個人に 資金を出すと思うのではなく、この若い先生の言葉を難しくとらえないで、この映画【かば】に 資金を出して欲しいと思います。

応援して下さる方々も、シェア拡散 何卒 宜しくお願い致します。

『かば?西成を生きた教師と生徒ら』公式HP


このクラウドファンディングには、様々なリターン商品もあります。

こちらもスゴイですよ~♪

また、追ってご紹介していきますね。

どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m

「私の夢は、あなたの夢が叶うこと」

今日もサクッと夢を叶えましょ♪

いつも、おつきあいくださってありがとうございます。

森中 純子

関西タレント事務所

TEL 050-3716-0468
FAX 050-5865-1604
E-Mail con@kansai-talent.com
HP 「関西タレント事務所公式ホームページ」