【おやこで物理!】「4つの力」の巻

 

作:中井たかし

父ちゃん/物理に少し詳しい営業マン。子煩悩。

太郎/好奇心旺盛な小学三年生。野球が大好き。

 

「太郎。自然界をつかさどっている基本的な力は、『重力』
『電磁気力』『強い力』『弱い力』の4つだけなんだ」

「たった4つだけなの?」

「そう。重力は物質同士が引き合う力、電磁気力は電気と磁気の力。
で、強い力は原子核の中で働く力、弱い力は粒子を別の粒子に変化させる力。
簡単に言うと、そうなるな。
ボールを投げると地面に落ちるだろ。それは重力が原因で、バットにボールが当たると飛んで行くのは、電磁気力で説明できるんだ。
そして太陽が燃えているのは、弱い力のお陰なんだ」

「へえ。でも、4つしかないなんて不思議だねー。あ、母ちゃんが帰ってきた」

「ちょっと2人とも! 野球道具ほったらかしじゃないの! ちゃんと片付けなさい!」

「父ちゃん、どうする?」

「行かないとこわいぞ」

「だよね。ぼくらの家には、4つの力ともうひとつ力があるね。母ちゃん力」

「ははは、それは相当強い力だな」

 

※こちらの作品は、著作権保護の観点により文章のコピー、印刷行為を禁止しています。
ご利用になりたい場合は、こちらからお問い合わせください。