初めてや慣れていない場所には、緊張しますよね。

●初めてや慣れていない場所には、緊張しますよね。

マネージャーの森中 純子です。

kinchou_man

 

初めての場所に行くときって、とにかく緊張しませんか?

ドキドキするだけなら、なんとか乗り越えられそうですが…。

度を越すと「行かなくてもいい」理由を探し出したりってことも…。

あったりしませんか?

「今日じゃなくてもいいかなぁ」

「なんだか、のどの調子が悪いなぁ」

「今日は荷物が大きいから」

「今朝の占いがサイアクだった」などなど^^;

なんだそりゃ? という理由が出てくる出てくる…。

なんて、経験ありませんか?

実は、こう見えて(どう見えて?)私も、そういうところあったりするんですよね~。

ウソ~とびっくりされそうですが^^;

でね、そういう時にどうするかというと、私の場合は「考えない」ことにしています。

考えたってね、未来はどうなるかなんてわからないんです。

緊張する場所に行くってこと、それはその先にどんなことが待っているかわからないから緊張するんですよね。

いつもの場所で、いつもの人たちが、ニコヤカに迎えてくれる場所では、そこまで緊張しないと思います。

場所は、迷わないかなぁ、行った先で冷たくされないかなぁ、わからなくてウロウロしているところを誰かに見られたら恥ずかしい…。

そんなことを、考えすぎてドキドキするんですよね。

だったら、迷ったっていいように早めに出る。

迷ったら誰かに聞けばいいし。

行った先で冷たくされても、こっちは明るくしていればいい、相手だって初めての人に緊張しているだけかもしれないし。

ウロウロしているところを誰かに見られたら「助けて~」と言えばいい。

そんな風に、ひとつひとつ「なんとでもなる」自分を信じてあげること。

だって、今までそうやって生きてきたはずなのだから^^

過去に、失敗したことがあったとしても、それは「過去」であって、あれから、いろんなことを乗り越えてきたじゃない…なんて。

そのうえで「嬉しいことがおこる」ことを、想像していくんです。

迷わずにスムーズに行けたとか、周りに優しくしてもらったとか、新しい発見が嬉しかったとか。

そうすると、本当にそんな場面に出会えたりするから、不思議です^^

ね。

緊張することに対して、少しは勇気が持てそうじゃありませんか?

あなたの勇気ある一歩も、私たちは心から応援しますよ。

まずは一歩、踏み出してみてくださいね^^

関西タレント事務所では、所属タレントさんを募集中です。

「私の夢は、あなたの夢が叶うこと」

今日もサクッと夢を叶えましょ♪

いつも、おつきあいくださってありがとうございます。

森中 純子